お知らせ:

当教会で、2010年より牧師として奉仕されていた清水正夫牧師は、
20183月をもって退任されました。20187月からは、フランスの
パリ日本語教会で奉仕される予定で、
現在渡仏のための準備をされています。
201810月からは、
竹内豪牧師(前・永福南キリスト教会牧師)が、
当教会の牧師として奉仕される予定です。

 


宣教師紹介:マイク・ジェゴ、リズ・ジェゴ

 私たち夫婦、マイクとリズは1978年に生まれ、イギリス・ロンドン近郊で育ちました。リズはクリスチャン・ホームで生まれ育ち、マイクはケンブリッジの大学生時代に神様を信じました。わたしたち二人は個々に海外宣教への関心が与えられましたが、その後、特に日本で宣教したいと思うようになりました。日本での宣教はわたしたちの共通の関心事項になりました。大学生時代、そして卒業後も、日本人を含めたたくさんの留学生伝道に関わりました。OMFインターナショナル(国際福音宣教会)の宣教師として日本へ行くための準備として、2007年から2009年にかけててイギリス・グラスターの レッドクリフ・宣教訓練センターという神学校で勉強しました。

 わたしたちは 2004年に結婚しました。2006年に長女のハナが生まれました。神学校を卒業後すぐ、長男のダニエルが生まれました。翌年の2010年に来日して、次男のテモテが 2012年に東京で生まれました。

 

帰国者の働きの紹介

 私たちは海外で信仰や受洗に導かれた日本人を支えたいという重荷を持っています。イギリスで留学生伝道をしていたとき、熱心に求道している学生や、神様を信じて洗礼を受けた学生に多く会いました。しかし、帰国後、多くの学生が神様から離れてしまいました。特に日本人学生はその割合は多いです。

 現在、帰国という大きな変化に遭遇した求道者や信者にお会いし、再び教会へとつながるように励まし、共に歩もうと願っています。日本での教会を探している帰国者も支えたいと願っています。

 そのために、英会話で聖書について学ぼうとする日本人向けのプログラムを行いたいと思っています。だれでも大歓迎です。このようなプログラムに興味のある方は、ぜひご連絡ください。