■牧師:竹内 豪

 

パイロットの友人が「飛行機の操縦で一番危険なのは夜間飛行で雲の中に突入した時。

自分がどこにいて、どこに向かっているか全くわからない。その時、経験や勘に頼るか、計器に従うか迷う。事故の 多くは経験や勘に頼った結果。」と語っていたのを 思い出します。

あなたは、今どこにいて、どこに向かって人生航路を歩んでおられますか?

教会では毎週日曜、礼拝に集い、“永遠のベストセラー” 聖書に聞き、行く道を示されて進みます。

あなたも共に集い、聖書の照らす光の中を、平安と希望をもって歩みませんか。

あなたのおいでを心よりお待ちしています。

聖書のことば 『人はパンだけで生きるのはなく、 神の口から出る一つ一つのことばで生きる。』

(新約聖書 マタイの福音書4章4節)

 

1950年岡山県津山市生。18で父を亡くすも進学・上京。 学生時代2年間休学・渡米。

シカゴの日本人教会で入信。帰国後、浜田山キリスト教会に出席。牧師の召しを受け、

聖書神学舎(現・聖書宣教会)へ。

卒業後、11年半をキリス ト者学生会主事、27年半を永福南キリスト教会牧師として 働く。

2018年10月よりつつじヶ丘キリスト教会牧師。 一人息子の長男は成人し、今は妻と二人暮らし。